1年という月日

こんにちは。栃木県那須塩原市の美容室hairsalon iLii 西那須野で美容師をしている岡田です。

今では随分と廃れてしまったfacebookをたまたま見ていたら、1年前の投稿を振り返る機能があって、丁度1年前の今日は僕がTVに出演した日でした。

自慢みたいに捉えられてしまうと嫌だからあまり自分から話さないことだけど、実はNHKの番組に美容師として出演したことがあって、

その番組は元某国民的アイドルグループの起こした騒動があって今では終わってしまい、僕の出演した回がなんと最終回でした。

運がいいのか悪いのかよくわからないけれど、その騒動のせい(なのかおかげで、なのか)で、全国的にも番組は有名になって一時的にブログのPV数も上がりました。

今では笑い話として話せる内容だけど、中々こんな経験したことある人もいないだろうから、今ではいい経験として感謝しています。

そこから1年経ったってことが何よりも驚きで、時間の流れは早いっていうけれど、この一年間は後で僕の人生を振り返ることがあっても、特に激動の1年だったと思います。

自分は何をやりたいのか

このサロンをオープンさせたとき、

自分が生まれ育った栃木で暮らした年月と、東京で過ごした年月はちょうど同じくらいのときでした。

生まれてから高校を卒業する18歳まで過ごした栃木での生活が、僕の人間としての基礎が培われたとするならば、

社会人として、美容師としての僕の基礎は間違いなく東京での暮らしの中で培われたものでした。

生まれたばかりで泣くことしかできなかった僕は、人間としての基盤をここ栃木で身につけて、

上京したばかりで右も左も分からなかった僕は、社会人・美容師としての基盤を東京で身につけました。

半年前に悩みに悩んだ結果、自身のサロンを地元の那須でオープンすることになったけれど、

どちらを選ぶかということは天秤にかけるものでもなく、違う土俵の上にあるものだし、

どちらがいいか悪いかなんてのは誰かが決めるものではなく、自分で決断するもので、

サロンを作ったこと自体には善悪や何の価値もなく、そこに自分がどんな意味をつけていくか。

それだけが唯一、自分の手で自分の人生を変えていけるものなんだと思います。

自分はどうなりたいのか、自分がどうありたいのか、それを考えることはとても大事なことだけど、

それよりも大事なことは、それを実現するために行動することなんだとここ最近特に感じています。

自分の手で人の未来を変えていく

半年前、

僕自身が生まれ育った街にサロンをオープンしたけれど、いざ帰ってみるとそれは僕の知らない街のようでした。

それもそのはず、高校までなんてのはずっと昔のことで、街も変われば住む人も変わるし、時代が変われば全てが変わります。

高校生の行動範囲なんてたかがしれたもので、自分で自由な時間や車の手に入る年の頃には僕は車ではなく地下鉄に乗っている生活だったから、自分の知らないことばっかりでした。

でも、そんな街で新しいことを始めるのはワクワクしたし、自分がどれだけこの街の人たちの役に立てるだろうかって、そういうことを思うと楽しみの方が勝ちました。

そして、美容師という職業上、

文字通りに自分の手で人の未来を作れる仕事で、本当に良かったなと思います。

そして、その方の未来が幸せな未来であるように、毎日自分ができる限りのことを精一杯やる。

それは1年前も今日も1年後もきっと、同じことの繰り返しです。

どこにいてもやることは同じだし、僕にはそれしか出来ない。

だから、そのためには自分が成長する必要もあるし、変わっていく必要があると思ってます

変わらない大切なもののために自分が変わり続ける

1年前の自分と今の自分にとって、大切なものは変わりません。

働く場所や立場や環境が大きく変わっても、人生において大事にしたいものって意外なほどに変わらなかった。

美容師の僕にとって大事なのはお客様が笑顔になってくれること。そして、髪を通した一人一人のビューティーパートナーであり続ける姿勢。

一人の人間として僕にとって大事なのは家族が笑顔で過ごせることや、朝希望を持って目覚め、昼は懸命に働き、夜は感謝と共に眠ること。

どこにいても、自分の真ん中にあるものは変わらなくて、それを見失わなければ自分なんていくらでも変えることができる。

この世界での現状維持は、衰退していくことと同じ。

お客様のニーズに寄り添えなくなるということでもあって、維持するためには変わらなきゃいけない。

1年前より成長するためには1年前より行動しなきゃいけないんだよね。

美容師の僕の役割は、来てくれたお客様の人生に花を添えること。

お客様の人生をドラマティックに演出すること。

僕の場合それが1年前とは違うのは、その舞台が東京から那須のiLiiというサロンに変わったことくらい。

サロンもまだ小さいけれど1年で僕は大きく変わることが出来たから、今年は僕ではない人の人生を変える1年にしたいなぁって、

そんなことを思ってまとまらないまま久々のブログを終わろうかと思います。

そして、また1年後にどんな記事を書いているのか楽しみです。

果たしてまだ僕が一人で書いているのか、はたまたどこかのだれかが書いてくれているのか、そんな未来のことを考えるとワクワクします。

僕はというと、今年もたくさんの挑戦して、たくさん失敗して学んで、一人でも多くの人の気持ちが分かるような日々をここiLiiで過ごしていこうと思ってます。

もうTVの出演もすることもないだろうけど、それに筆頭するような人生を変えるような大きなことを

これから起こる1年という月日に、自分なりの意味をつけられるといいなぁ。なんてね

 

それでは。

代表 岡田

関連記事

  1. 答えはいつも人の中に。

  2. パーソナルカラーと似合わせだけじゃ足りない先に

  3. オープン記念クーポン廃止&次回予約システム開始のお…

  4. ウソをつく事

  5. hairsalon iLiiの公式LINEができました。

  6. 6月よりスタッフが増えることとなりました。